陽明Information

教室からのお知らせです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

英会話の教室がスタートします!

AN ENGLISH CLUB 瑞穂教室が陽明進学教室内に登場します!

4月開講予定ですからご期待下さい。

塾生割引有ります。

詳しくは・・・  http://an-english.com/ をご覧下さい

こちらの教室での対象学年は・・・幼稚園クラスから中学生までを予定しております。

今年の受験・・・

 あと5日で、今年の受験が終了します。今年の入試の最大のトピックスは何と言っても南山小学校から男子35名程度女子45名(1名のみ辞退により進学せず)が南山男子部・南山女子部に進学するすることにより中学からの募集人数が大幅に減ることです。
この影響は、南山男子部・南山女子部だけにとどまらず東海を除くすべての入試に大きな影響を与えております。波乱含みの今年の受験ですが、あと少しなので頑張ってまいりましょう。

なお、今月行われる新年度説明会および入試報告会で詳しく分析していきたいと思います。

平成24年度 私立中学校志願者数速報版 愛知県

東海          939名

名古屋        1268名

淑徳         1032名
 

金城学院       1033名

椙山女学園       760名

聖霊中学        539名

名古屋女子       318名

南山女子部       734名

愛知         1214名

愛知工業大学付属中学  631名

星城          107名

大成          333名

滝          1687名

名古屋国際        90名

春日丘         450名

海陽学園        602名

※現在判明分となります。   随時更新されます。
          

中学受験で合格を勝ち取るために

 中学受験で合格を勝ち取るためには、いつごろから通塾すべきか?


もちろん、個人差もありますし目標中学にもよりますが、一般的には4年生からの通塾が一般的です。


その理由は、ほとんどの中学受験用の教材が4年生から3年間で完了するように作成されているためであり、例えば5年生からの通塾ですと4年生から通塾している生徒が1年間かけて身に付けておく知識が全くない状態でのスタートとなるため、非常に大きな負担が生じてしまうからです。中には、基礎学力が高く5年生からの通塾で乗り切ることが出来るお子さんがいるのも事実ですが、統計的には少数派になります。

それから、目標中学が上位校(名古屋地区なら東海・南山女子・滝・淑徳)の場合はレアケースを除くと殆どの場合で4年生からは遅くとも通塾を始めているのが実状です。


※現実問題、上位校に合格できるのは成績上位者(15%)のみです。



では、3年生までに通塾をする必要性はあるのか?


これは、かなりバラツキがありますが、今まで20年間受験指導をしてきて感じていることですが、4年生の段階で既に手遅れというケースはあります。なぜならば、3年生までに学習しておかなければならない最低限の事(学校の授業内容は確実にマスターできている)が出来ていない場合は、まず中学受験は無理と思って間違いないです。 ですから、3年生までに必ずしていただきたいことはご家庭で学校内容+アルファをしていただくかどこかの塾でフォローをしておいて頂く必要があります。
自主性に任せて、放置状態で3年生まで過ごしてしまったケースのお子さんの場合には、4年生からお預かりしても塾の授業についていくことは出来ませんし、中学受験で成功することはないでしょう。

ですから、3年生までに通塾を始める意義としては、中学受験の学習に4年生から取り組めるようにするための基礎学力の定着とお考えください。(4年生になったら気持ちを入れ替えて頑張らせるからというのは無理です。なぜならば、4年生までに基礎学力をキチンと定着させてくるお子さんは4年生になったら更に頑張るからです。よって、追いつけません!!これが現実です)


なお、中学受験を取り巻く環境は今の保護者世代とは大きく異なるとの認識をお持ちください。
(因みに塾長の私も6年生から中学受験の勉強をしましたが、それは30年も前の話です。)

今週、来週のエクセレントに関して

 1月21日・28日のエクセレント講座は下記の時間帯にて実施させて頂きます。

4年生のエクセレント講座・・・午前10時から11時15分

5年生のエクセレント講座・・・午前11時15分から12時半

入試直前に付き、ご了承願います。

1月・2月のエクセレント講座

 エクセレント講座の開催ですが、入塾説明会および入試応援の関係上、開催できる日時が今の段階でお知らせできませんので、開催可能な場合には改めて陽明インフォメーションにてお知らせいたします。

今週の土曜日は、新年度説明会の実施予定がございますのでエクセレント講座の実施はございませんので予めご了承願います。

淑徳>南山女子部 (人気&大学受験合格実績) あり得るかもしれません・・・

 南山女子部・南山男子部の系列となった南山小学校から来春初めて、内部進学者が排出されます。南山小学校が開校する際に、南山女子部・南山男子部へきちんとした指導をして送り込むって話だったはずなのですが・・・実際には。。。

南山小学校へ通わせるメリットは・・・それは、系列の南山女子部・南山男子部へらくらく進学させてもらえるって事 しかし、それでいいのでしょうか? ほぼ無試験で、だれでも(中には聖霊・椙山レベルのお子さんもいます)内部進学をさせるみたいですが(何と女子に関しては46人中45人で希望者は全員らしい)、しっかりと南山女子部に合格するために必死に受験勉強に耐えてきた子供たちと一緒に学習をしていく事が出来るのでしょうか? 教師の立場からは絶対にあり得ない!そんなの無理!と思います。 たぶん、南山小学校を選ばれた保護者の方の多くは、南山女子部に合格できるだけの指導をしていただけて、ちょっとだけ有利に南山女子部に入れるかもって気持ちで南山小学校へ通わせていたはずです。しかし、来年4月に中学の授業が始まったとたん、何も対策をせずに内部進学者と中学受験合格者を一緒のクラスで授業をさせようものなら、とんでもないことになると思われます。たぶん、授業が成立しなくなるでしょう。成立させるためには、かなり授業のレベルを落とさなければならないはずです。そうなれば・・・輝かしき南山女子部の大学受験合格実績に影を落とすこととなるはずです・・・ 淑徳>南山女子部 あり得る話です・・・

思うこと・・・まずは、南山小学校の実質的なトップを変えなければならないと思う!

南山小学校に関して思うこと・・・こんなことでいいのか 怒り心頭!!

 南山小学校に関して思うこと・・・ 

4年前に南山小学校が出来ました(理由は沢山の寄付金が有ったため、その使途として、じゃあ小学校を作ろうかって感じです)(私には方向性は見えません)

そして、来年度の中学入試を1カ月後に控えた今、南山小学校から系列の南山男子部・南山女子部へほぼ100%の全入(女子の1名のみが辞退したようです)を決めました。

もちろん上記の内容も、南山小学校での学習指導がきちんと行き届いていて南山男子部・南山女子部に入ってもらうのであれば全く問題は無いと思いますが、複数の方から南山小学校の内部事情を聴くと、学力が全く伸びていない生徒がかなり居るようで、とてもじゃないけど特に南山女子部の授業にはついていけない内部進学者が多いとのことでした。(しかも、先生がどんどん入れ替わってますし、1年目の新卒がいきなり担任をやってたりしてます)

こんなことでは、必死になって南山女子部を目指している生徒が浮かばれません。加えて、ある一定の水準に達していない生徒を南山女子部が受け入れる事で、果たして今まで通りの授業が成立するのでしょうか? 私も進学教室を運営しておりますが、レベル別の授業を行わなければ、伸ばせるものも伸ばせなくなることは明白です。来年度の1年生からはレベル別の授業でも南山女子部はするのでしょうか・・・(不明)

なぜ、こんなことになったのか・・・南山女子部としては、南山小学校からの推薦があった生徒に関しては無条件で受け入れざるを得なかったとの事でした。要するに、南山小学校が独自に推薦基準を設けて(何を基準に決めているのやら・・・少なくとも学力では決めていません)やりたい放題に女子部に送り込むって様に私は感じています。そんなことが果たして許されていいものなのでしょうか・・・心配になって南山小学校に問い合わせしたところ、外部の人間にあれこれ言われる筋合いはないと言われ、挙句の果てに会話の途中で電話を一方的に切られました。そんな、先生が教頭をして陣頭指揮をしているのが今の南山小学校の実態です。私は電話を一方的に切られた後、非常に気分を害しましたが、すぐに残念でならない気分になりました。同じ教育者として、子供たちの事を本当に考えていらっしゃるのかと思えてなりません。レベル的に学校の授業についてこれない子が下駄を履かされて無理無理内部進学しても、可哀そうだと思うのです。

皆さんは、この状況をどう思われますか?

賛同して頂けるようでしたら、FBなどで拡散よろしくお願いします。

新年度のスタート

2012年度のプレスタート・・・2月5日(月)

※なお、プレスタートからスタートまでの3週間で前学年の総おさらいを行います。

2012年度のスタート・・・2月26日(月)

※新学年の授業がスタートします。

募集学年・・・新小学1年生〜新小学6年生まで

募集人数・・・学年により異なりますので、お電話かメールにてお尋ねください。

アドバイス・・・東海・滝・南山女子・淑徳などの上位中学を目指すならば、遅くとも4年生からのスタートを強くお勧めします。(5年生からのスタートではかなり難しいです)

なお、学習の習慣・勉強に取り組む姿勢・基礎学力に不安を感じていらっしゃる場合ですと、低学年のうちからの通塾をお勧めします。(まずは、学習に取り組む姿勢を育む必要があるからです)

入塾説明会(1月)・・・1月14日(土)15日(日) 午前10時半から11時半

※事前の予約は不要ですから、当日筆記用具を持ってお越し下さい。

お問い合わせは、電話かメールでお願いします。

電話・・・052−833−5671 メール youmei21@ezweb.ne.jp まで

新聞の折り込み広告

 来週木曜日に、中日新聞・朝日新聞に折り込み広告を入れさせて頂きますので、ご覧下さいね。
QRコード
この陽明Infomationは
携帯電話でもご覧頂けます。